コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

公益財団法人三島海雲記念財団

広野に播かれた一粒の麦になりたい。

三島 海雲(1878-1974)

【三島海雲記念財団 設立趣意書】

  1. 自然科学、特に食料品の研究と人文科学の研究を助成すること
  2. 上記の研究結果を応用して人類の福祉に寄与する事

本財団の基本金は極めて僅少である。しかし創立者三島海雲の現有全財産を注入したものである。
その狙うところは、私欲を忘れて公益に資する大乗精神の普及に在る。
広野に播かれた一粒の麦になりたいのである。

昭和37年7月7日
設立発起人代表 三島海雲