コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
公益財団法人三島海雲記念財団
三島海雲について

ホーム> 三島海雲について> 三島海雲の生涯<年譜>

三島海雲の生涯<年譜>

1915(大正4年)37歳

清朝滅亡し、中国での全ての事業を手放し無一文で帰国

1916(大正5年)38歳

東京帝国大学衛生学教室で乳酸菌の研究を始める

1917(大正6年)39歳

ラクトー株式会社(後のカルピス株式会社)を設立

1919(大正8年)41歳

7月7日 七夕、わが国初の乳酸菌飲料
「カルピス」を発売

初代「カルピス」の復刻版

「カルピス」発売開始
当初の新聞広告
(大正8年 1919年 東京日日新聞)

1921(大正10年)43歳

「初恋の味」のキャッチフレーズ誕生

1923(大正12年)45歳

関東大震災 「カルピス」をトラックで配布

専務時代の三島海雲48歳
(大正15年 1926年)

1924(大正13年)46歳

第一次大戦後のドイツの美術家救済事業募集作品で、
「黒人マーク」誕生