文字の大きさ
標準

学術研究奨励金(助成)

ホーム > 学術研究奨励金(助成) > 平成28年度助成 一 覧【人文科学部門】

平成28年度助成 一 覧【人文科学部門】

第54回学術研究奨励金

<個人研究奨励金>

※敬称略・五十音順
研究課題 研究者 所属 役職
中世期イラン・スーフィズム思想研究―イブン・アラビーとの思想的連関について― 井上  貴恵
東京大学大学院
人文社会系研究科
博士課程
外国人日本語教師の信念構造―台湾人日本語教師の場合― 大山  万容 京都大学国際高等教育院
非常勤
講師
近現代ベトナムにおけるケア―出産をめぐる伝統と近代 小田  なら
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
博士課程
農民カーストの比丘と戒:ネパール、ネワール族の肉食・飲酒への実践とテーラヴァーダ仏教運動 工藤さくら
東北大学大学院
文学研究科
博士課程
旧韓末・日本植民地期朝鮮半島における海港都市の都市図に関する歴史地理学的研究 阪野  祐介 韓国海洋大学校基礎教育院 講師
  「夫妻」「婚姻」から見る秦漢時代の「家族」についての研究 佐々木満実
お茶の水女子大学
人間文化創成科学研究科
博士課程
五族共和と(内)モンゴルの行方―民国初期のモンゴル籍国会議員の活動を中心に― サラントヤ
東京大学大学院
総合文化研究科
博士課程
西アジア先史社会における死生観の変遷:埋葬儀礼の研究を通して SARI JAMMO
筑波大学大学院
人文社会科学研究科
博士課程
中国青海省におけるチベット仏教の復興運動と民間信仰の変容に関する人類学的研究 喬旦  加布
総合研究大学院大学
文化科学研究科
博士課程
東マレーシアにおける動物利用の変容をめぐる研究 ―鳥の声を聴く人たちを中心に― 西山  文愛
総合研究大学院大学
文化科学研究科
博士課程
1960年代のモンゴル民族教師に関する研究 ハスゲレル 首都大学東京 助教
植民地期インドにおける移民認識の変容と移民行政:19-20世紀転換期を中心に 水上  香織
東京大学大学院
人文社会系研究科 
博士課程
ジャーナリズムにおける「北朝鮮」の構築―1945~1965年の報道・論壇を対象に 森    類臣
立命館大学
立命館グローバル・イノベーション研究機構
専門
研究員
五権憲法解釈に関する歴史学的研究――五五憲草における行政権の位置づけを中心に 森川  裕貫
京都大学人文科学研究所附属
現代中国研究センター
特定
助教
満洲映画の分析による「満洲国」の実態究明の可能性について 林    楽青
東亜大学大学院
総合学術研究科
博士課程
採択件数 15件(応募数 105件)  助成額計 1,500万円

(所属・役職は申請時)

<共同研究奨励金>
研究課題 研究者 所属 役職
総合的な「食文化データベース」構築へ向けた基礎的研究 朝倉  敏夫 立命館大学経済学部 教授
ワイヤー録音資料に基づくウイグル古典音楽ムカームの復元研究 植村  幸生 東京藝術大学音楽学部 教授
採択件数  2件(応募数11件)   助成額計 600万円

(所属・役職は申請時)